今日、またイナゴ採りに行った。

スポンサーリンク

9月20日に行った江戸川河川敷でのイナゴ採りでは、イナゴはあまり取れず、トノサマバッタが多かった。なので、もう一度、このシーズンに江戸川河川敷には行かねばならないだろうと思っていた。しかし、時期がなかなかわからない。

イナゴ採りに良い時期は稲刈りの時期と重なるはずである。それはイナゴの基礎知識だ。しかし、前回行った9月20日も、稲刈りの時期と言ってもそんなに外れていないはずである。埼玉県では、9月下旬から10月上旬が稲刈りの時期であるはずだった。9月20日は、稲刈りの時期とそれほど離れていない。でも、9月20日ではイナゴは3匹しか採れなかった。

先週、2015年10月03日にも綾瀬川河川敷へ行ったが、不発であった。イナゴは居たが、小さなものばかりだった。採るのも大変だし、採ったところであんまり目一杯食うことができない。採って特製のイナゴ袋に入れても、洗濯ネットの網目から出て行くことができそうな小ささだ。採り甲斐がないなと思った。

それを考えると、綾瀬川河川敷からまだ一週間しか経っていない今日は、まだ早すぎるように思えた。今週は見送ろうと思っていた。

しかし、息子が私に声をかけてきた。

息子:「とーちゃん、次のイナゴ採りはいつ行くの?」

息子はイナゴ採りにハマったようだ。私の知る文化を継承してくれるのか。嬉しい。

私:「行きたいのか?」

息子:「うん、行きたい。」

今週は体育の日があって3連休だった。でも外出の予定はない。そして手軽に息子が喜んでくれる手段がある。これはたぶん、イナゴの神様が採りに来いと言っているのだ。

私:「じゃあ、行くか。」

そうして、今日また、江戸川河川敷に行ってきた。

着いた。前回と同じ場所だ。
イナゴ採り 江戸川河川敷

しかし、着いてみてびっくり、辺りの草は刈り取られていた。イナゴの餌である草がなくなっているではないか。
イナゴ採り 江戸川河川敷

歩きまわってみると、やはりイナゴは一切いなかった。イナゴだけではなく、前回あれだけいたトノサマバッタも消えていた。
イナゴ採り 江戸川河川敷

しかし、川岸から道路を挟んで西側には田んぼが広がっており、農道には雑草がかなり生えていた。田んぼの稲は刈り取られていたり残っていたりだったが、ともかく草がある。ここには希望がありそうだ。
イナゴ採り 江戸川河川敷

農道を歩きまわってみた。
イナゴ採り 江戸川河川敷

すると、いた。イナゴがいた。まさに私が求めていたイナゴがいた。
イナゴ採り 江戸川河川敷

たくさんいた。一歩歩くたびに見つけることができた。イナゴがたくさんいた。

葉っぱの下に隠れていたイナゴ。
イナゴ採り 江戸川河川敷

なんだ。たくさんいるではないか!イナゴパラダイスだ!!イナゴ確変だ!!!!
イナゴ採り 江戸川河川敷

そう考えながら30年前の思い出を思い返してみると、ちょっと様子が違った。私の記憶では、イナゴが道路を埋め尽くすくらいたくさんいたのだ。今日の様子は、前回の9月20日よりはかなり良いけど、30年前ほどではない。目を凝らして探さないと見つからない感じだ。

とはいえ、ともかく、ここにはそれなりにたくさんのイナゴがいる。採って採って採りまくろう。
イナゴ採り 江戸川河川敷

しかし河川敷と違い、農道でイナゴを採るのはちょっと注意が要るように思った。農道ってのはたぶん農家の土地なので、基本的には個人の所有地だと思う。道になっているのなら立ち入っても文句は言われないだろうけど、ちょっと間違って細い畦に入ってしまうと農家の人から見ればちょっと嫌な気分になるかもしれない。

この畦に入れればもっとたくさん採れるだろうけど、ガマンだ。
イナゴ採り 江戸川河川敷

息子も頑張っていた。息子は、あれだけイナゴ採りに来たがっていた割に、イナゴを直接触るのは抵抗があるようだった。網で捕まえ、その網越しに私にイナゴを渡した。
イナゴ採り 江戸川河川敷

今日のイナゴは動きが鈍い。簡単に素手で捕まえられる。そうだ。この感覚だ。30年前の勘が戻ってきた。だいぶ寒くなってきているので、変温動物であるイナゴは動きがノロくなってきているのだと思う。

今日、江戸川河川敷に着いたのは午後4時頃だった。今日は朝、雨が降っていたので、止むのを待ってから出たのだ。だからすぐ暗くなってきた。

イナゴ採りができたのは1時間ほどだけだった。

今日の収穫。40匹くらいだっただろうか。
イナゴ採り 江戸川河川敷

前回の30匹と、数はあまり変わらない。でも、わずか1時間でこの成果である。しかも、採れたのはトノサマバッタではなく、まさに私が求めていたイナゴなのだ。イナゴだ。イナゴが採れたのだ。あの旨いイナゴが、たくさん採れたのだ。

本音を言えば、この倍くらいの数が欲しかった。だって、色んな調理法があるのだ。色々なイナゴを味わってみたかった。だからもっと採りたかった。

しかし、ともかく私が求めるイナゴを採れて、満足だった。今日来ることを決断して良かった。息子に礼を言わなければ。

次>>:イナゴを洗った(2回目)

<<前:イナゴの味を言葉で説明する


お問い合わせはこちら